Mi5sへMi note 2グローバルのrfnvファイルを移植(進行中の作業)

早速やってみました。結果から申し上げますと今回の作業では無理でした。
作業の流れ的には以下の通り

スポンサーリンク

  1. DFS toolのFS ManagerでMi note 2のEFSパーティションを丸ごとバックアップ(QPSTのエクスポートが遅いため)
  2. QPSTでMi5sへMi note 2のrfnvファイルをインポート
  3. DFS toolでLTE BC ConfigへLTE band19のビット立て
  4. 再起動後にnetwork signal guruからLTE band19のみlockして通信確認
  5. 接続不可。B19を拾わない。
  6. fastbootモードからfastboot flash modemでmi note 2のmodemをwrite
  7. 再起動後にnetwork signal guruからLTE band19のみlockして通信確認
  8. 接続不可。B19を拾わない。

ちょっと2.の手順が乱暴だったかもしれません。rfnvファイルの総数は1336。

下記ファイルを吟味して再度挑戦したいと思いますが、何かが足りない….。
snapdragon_all_nv_list.xlsx

あまり期待せず生暖かくウォッチしていただければ幸いです…..。ノウハウをお持ちの方がいらっしゃったらコメントいただければと思いますので何卒よろしくお願い致します。

スポンサーリンク
9 Comments
  1. Reply
    Le Max 2使い 2017年3月2日 at 12:18 PM

    うーん同じSoCでもうまく行かないものなんですねぇ…
    私の所持しているLE X820ですが、fastboot flaah modemやQFILで初期化しても、EFS領域がリセットされません。(STOCK RECOVERYを使って初期化しても同様でした。
    当方の環境か、端末の問題なのか不明ですが、twrpやfastbootでは書き換えが行われない領域があり、そこがバンド書き換え等に関係しているののではないかと考えています。(理論的にはありえないはずなのですが…)
    全く参考にならない話で申し訳ありません。検証の続報を楽しみにお待ちしております。

    • Reply
      gadgetfan 2017年3月2日 at 12:29 PM

      Le Max 2使い様
      いつもご覧いただきありがとうございます。

      >私の所持しているLE X820ですが、fastboot flaah modemやQFILで初期化しても、EFS領域がリセットされません。
      EFSというかnvについてはQFILやflash modemをしても書き換わりません。ですので頻繁にband変更をする場合は初期値を保存する為に必ずEFSのバックアップが重要になってきます。

      >twrpやfastbootでは書き換えが行われない領域があり、そこがバンド書き換え等に関係しているののではないかと考えています。

      ちなみにEFSパーティションにはrfnv以外にも端末固有の情報を保持しているので必ずバックアップを取ることをおすすめします。
      大抵の場合EFSを触るといってもband prefやrf bc config、lte bc configくらいなので復旧は容易ですが。

  2. Reply
    mi5s-user 2017年3月2日 at 1:39 PM

    検証ありがとうございます。
    自分もノウハウがあるわけではないのですが、色々試してみたいことがあります。
    もしよければrfnvを頂けませんでしょうか?

    もちろんなにか情報があればこちらで報告させて頂きたいと思います。

    • Reply
      gadgetfan 2017年3月2日 at 1:44 PM

      mi5s-user様
      ご覧いただきありがとうございます。
      申し訳ございませんが、rfnvの提供は現状ご勘弁ください。

  3. Reply
    mi5s-user 2017年3月2日 at 1:48 PM

    失礼しました。
    引き続き検証頑張ってください。

  4. Reply
    mi5s-user 2017年3月23日 at 8:21 AM

    その後如何でしょうか?
    RFNVファイルをすべて入れ替えなども試されましたでしょうか?

    • Reply
      gadgetfan 2017年3月23日 at 9:34 AM

      mi5s-user様

      全くだめです。
      ・rfnvすべて上書き
      ・fastbootからmi note 2のモデムをmi5sにフラッシュ
      ・rfnvB19 B20の差分をインポート
      思いつく限り試しましたが、現状B19の電波を拾ってくれません….。

  5. Reply
    RN3ぴー 2017年3月26日 at 9:45 PM

    ご苦労様です。
    2点ほど気になったのですが、
    フラグの変更をDFSツールでなくQXDMでやったらどうでしょう。
    また3Gのプラスエリア化同様にLETもBAND5と6のフラグも立ててますか?

    • Reply
      gadgetfan 2017年3月26日 at 9:50 PM

      RN3ぴー様
      ご覧いただきありがとうございます。
      >フラグの変更をDFSツールでなくQXDMでやったらどうでしょう。
      >また3Gのプラスエリア化同様にLETもBAND5と6のフラグも立ててますか?
      QXDMも試しておりますが状況は変わりません。
      LTEのband5、6はB19に直接関係がないbandです。

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。すべてのリセラーにおいて、クーポン適用が可能になるのは、登録アカウントへログインした後です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。