Oneplus6が届いたので簡単にレポート SDM845の発熱は…

Xiaomi mi mix 2sのSDM845の発熱が気になり、とりあえず別の端末をということでOneplus 6の8GB/128GB MidnightBlackを入手してみました。簡単にレポートです。

スポンサーリンク

外観

MidnightBlackはMirrorBlackとは異なり、背面がつるつるのボディではなくすりガラスっぽいマットなガラスになっていました。ちょっとメタルっぽい外観です。やや光沢があり落ちついた風合いでとても格好が良いです。Oneplus 5Tと比較するとああガラスなんだなという感じがよくわかります。

ディスプレイ

ノッチディスプレイはもちろんAMOLEDです。毎回当方の手元にくる端末は割と色むらがひどい端末が多いわけですが、今回はやや上部に色むらがあるかなというくらいで許容範囲。oneplusで一番あたりハズレがある部分なので戦々恐々です。

デフォルトでインストールされている保護フィルムはやや透過性がよくないのか、よく見ると若干ギラツキがあるので事前にガラスフィルムを用意しておくと良いかもしれません。

DSDVについて

4G4G DSDVについては、やはり正規販売国の特定キャリアしかVoLTEを許さない制限が今回もあるようで、見事に日本キャリアでVoLTEオプションが有効にならないため利用ができませんでした。ims apn設定を入れてもまったくもって無駄でした。DSDSで通話中は通信もできなくなります。この辺はXiaomi mi mix 2sのほうがアドバンテージがある部分でしょうか。

SDM845の発熱について

Xiaomi mi mix 2sで気になったSDM845の発熱についてですが、やはりSDM845の特性でantutuのストレステストを実行したところ、80℃を超える温度が表示されます。背面カメラ左くらいにSoCが乗っているようでそのへんが割と熱くなります。しかしながらmi mix 2sとの作りの違いかmix 2sほど持った感じは熱くありません。

念の為申し上げておくとこれはあくまでもストレステストフルロード時の温度であり、普段使いであつすぎて大変ですということはないのでその点はご理解いただきたい部分でしょうか。

まとめ

パフォーマンスはもちろんのことビルドクオリティも高く、カメラもかなりキレイと素晴らしい端末ですが、DSDVが使えたら最高でした。そのへんはカスタムromに期待したいと思います。発熱については普段使いでそこまで熱くなることはないのでヘビーなゲームをやる方以外は特に問題がないかなという感じです。SDM845端末ではどの端末でも起こり得るので….

スポンサーリンク
5 Comments
  1. MIX2Sしかりですが、アプリ側がSD845に対応してないって可能性は無いですかね?
    XperiaXZ2のレビュー等を見ている限りここまでの発熱はおかしいような
    見当違いでしたら申し訳ありません

    • よ様

      仰るとおりです。たしかに別のアプリでも確認すべきでした。ただ確実に言えるのはSDM835のmi mix 2とmi mix 2sを同じストレステストで比較した場合、2sの方が圧倒的に熱くなるのは間違いないです。
      追加検証してみます。

      • 早速お返事頂きありがとうございます。
        熱くなるのは間違いないにしろ70度80度出ているなら、出始めとは言えもっと騒がれていてもいいような気がするんですよね
        検証記事楽しみにしております。

        • 検証していただきありがとうございます。
          普段使いではまず問題ないとは言え、MAXで90度超えになるのは驚きです。
          長期使用の場合にバッテリーへの影響が気になるところですね
          疑問にすぐに対応して頂きありがとうございました。
          今後も様々な記事楽しみにしております。

        • よ様

          CPUZのサーマルモニタで見てみました。

          ストレステストでcpuの負荷が高い序盤のデータです。
          テスト中は大体、55~70前後で概ね推移しますが序盤だけかなり温度が上がります。

Leave a reply

x
Xiaomi Mi8が世界最安の$350!!詳しくはこちら!

え!?Oneplus 6がタイムセールで$390!?激安です!詳しくはこちら!