SHARP AQUOS P1への日本語ロケールの追加方法(日本語化)

そろそろ皆様にもSHARP AQUOS P1が届き始めた頃ではないでしょうか。本端末は製品情報にもあったとおり日本語ロケールが含まれていません。そこで日本語化(日本語ロケールを追加する)方法を記載してみたいと思います。

スポンサーリンク

SHARP AQUOS P1への日本語ロケールの追加方法

方法としては簡単。Morelocale 2を用いて日本語ロケールを無理やり追加します。

開発者オプションを有効にしてUSBデバッグを有効にする

設定アプリを開き”About Phone”を開きます。そしてBuild numberを連打すればDeveloper optionが有効になります。

一つ前の画面に戻ればDeveloper optionが表示されているのでそちらをタップして、”USB debugging”を有効にします。

adb実行環境を準備する

すでに環境があれば必要ありませんが無い場合は、下記のようなツールがあるのでインストールしてください。

Morelocale 2のインストール

まずはこいつがないと始まりません。google playからインストールしましょう。

google アカウントを設定した直後では上手くダウンロードできないかもしれないので一度再起動すると良いです。

Morelocale 2を起動して日本語ロケールの定義を追加

Morelocale 2のインストールが完了したらアプリを開きます。大抵の端末はここにJapaneseが選択として出てきますが、本端末はデフォルトのロケールしか出てこないのでcustom localeをタップして日本語の定義を下記のように作成します。

ADDをタップすると下記のようにメッセージがでるので、

端末をPCへ接続しコマンドプロンプトから下記のコマンドを実行します。

adb shell pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

デバッグを接続元のPCから許可するかのメッセージが出るので”OK”をタップ

問題なければAndroidが標準で持っている定義に該当する場所は日本語標記に変わります。

割りと日本語標記が可能な場所が多いです。

以上で日本語が利用できる環境が整いました。

まとめ

製品販売ページには日本語が含まれていないことが書かれていましたが、知らずに購入して途方にくれている方は活用ください。アプリケーションはこれにより全てに日本語利用できる環境が整います。

スポンサーリンク
2 Comments
  1. 管理人様

    おかげさまで問題なく日本語化が出来ました!ありがとうございます!
    貴サイトはX520のプラスエリア化で初めてお世話になりました。いつも参考にさせて頂いています。

    • LOS派様

      返信が遅くなり申し訳ございません。コメントありがとうございます。
      お役に立てているのであれば幸いです。今後共どうぞよろしくお願い致します。

Leave a reply

x
Oneplus 6が$380で激安詳しくはこちら!

Oneplus 6Tがクーポンで$509で世界最安詳しくはこちら!