Network Signal GuruでXiaomi Mi Mix 2のバンドを確認

Xiaomi Mi Mix 2が手元に届き、SD835のBand PrefおよびRF BC Configについて確認をしてみました。

スポンサーリンク

Band Pref

まずは#441。Anyでフラグが立っています。

#946はこちらもすべてビットが立っています。

#2954は関係ないビットも立ちまくっています。

RF BC ConfigおよびLTE ConfigについてはやはりSD835なのでデータが入っていない、あるいは読み出しても表示されませんでした。

Network Signal Guruでの確認

単純な興味で改めて掴んでいるバンドを確認してみます。LTEについてはLTE BC Configに値が入っていない為かLTE Band Lockはできませんでした。(項目すらでない。)

当たり前ですがLTE B19は問題なく接続、Band lockはしておらずたまたま確認した場所ではB19を掴んでいました。

WCDMA Band lockの項目はB6が表示されません。

しかしながらつながるB5でのB6。一体どこで制御しているのか….。

まとめ

SD835のEFSのつくりがさっぱり分かりません。RF BC ConfigおよびLTE BC Configは読み出せないだけで実は値が入っているのかもしれませんが、他で何かしらの制御が入っているのかもしれません。皆目見当がつきませんが次回は無駄だとはおもいつつもMi 6へrfnvファイルを移植してみます。

スポンサーリンク
ブログランキング参加中よろしければクリックください。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

1 Comment
  1. Reply
    日々精進 2017年10月25日 at 11:06 AM

    SD835今までのアプリでは対応できないのかもですね~
    Mi Mix2はBAND満載でいいですけど、スナドラ中位のSOCも同じ仕様だと手出しできないですね。(>_<)

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。