18:9 デュアルカメラXiaomi Redmi note 5が最安価格で$161.5から最上位モデルも$243.5で最安

追記:joybuyがとうとうredmi note 5の販売を開始しました。ぶっちぎりの最安価格になっています。
追記:実機レビューも投稿しました。合わせてご確認いただければ幸いです。

スポンサーリンク

セール情報

リセラー各社でもXiaomi Redmi note 5のプリセールが開始されました。インドではRedmi note 5 pro、中国モデルではRedmi note 5と非常に紛らわしいネーミングになっていますが、カメラがフィーチャーされた端末となり、Xiaomi端末で初めてSnapdragon 636が採用された端末となっています。

製品仕様

Xiaomi Redmi note 5は冒頭に述べた通り、SoCはSnapdragon 636と次世代のミッドローSoCとなっており、端末の特色でもあるデュアルカメラは12MP+5MPのコンボ、デュアルPD、デュアルフォーカスがAIで制御されシーンによって綺麗な画像が撮れるとのこと。RAM&ROMは3GB/32GB、4GB/64GB、6GB/64GBの組み合わせになっています。仕様は以下の通り。

仕様

製品名Xiaomi Redmi note 5
ディスプレイ 5.99″ 1080 x 2160 FHD+ 18:9
SoCQualcomm SDM636 Snapdragon 636, Adreno 509
RAM/ROM3GB/32GB,4GB/64GB,6GB/64GB, MicroSDは256GBまでサポート
カメラリア: 12 MP + 5 MP
フロント: 13MP
対応バンド2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA B1/B2/B5/B8
4G: FDD-LTE B1/B3/B4/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE B38/B40

Wifiはa/b/g/n デュアルバンド
bluetooth5.0
バッテリー4000mAh
サイズ158.6 x 75.4 x 8.1 mm / 181g
osMIUI 9
カラーBlack,Gold,Blue,Rose Gold

イメージで見る製品情報

カラーはいつもの4色展開デザインはいつもどおりな側に縦並びのデュアルカメラが付いただけ

画面はトレンドの18:9 FHD+、Redmi 5 Plusと変わりません。

SoCはXiaomi端末初のSDM636が採用

バッテリーはRedmi noteシリーズではおなじみの4000mAh

カメラはデュアルカメラでAIデュアルカメラとうたわれています。

流石にOISは無いようですが、AIデュアルカメラの実力はきになります。

ラージピクセルで暗所にも強いことをアピールしています

AIカメラはポートレートや、暗所にも強いとのこと

Redmi note 5 Pro(インド版)との違いはセルフィーカメラ、インド版は20MPで中国版は13MPとなっています。20MP方はなにか問題があったのでしょうか

セルフィーでもボケをサポート

Face Unlockもサポートされています。Mi note 3では快適に利用できました

購入先

Gearbestでは3GB/32GBモデルが$199.99、4GB/64GBモデルが$229.99となっています。

Xiaomi Redmi note 5 3GB/32GB
$199.99
Xiaomi Redmi note 5 4GB/64GB
$229.99

追記:リセラー最安価格でjoybuyでの販売が開始されました。中国モデルがすべてのモデルで$20〜$40安く購入ができます。

Xiaomi Redmi Note 5 3GB/32GB CN版

デュアルカメラのRedmi note 5がjoybuyで最安価格、すべてのモデルが最安価格になっています

$161.5 $186.06

スポンサーリンク
We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

x
Oneplus 6が激安詳しくはこちら!

Oneplus 6T 8GB/128GBがクーポンで$489で世界最安詳しくはこちら!