Xiaomi 26リットル多機能バックパックのレビュー

追記:ITMediaで山根博士による紹介記事も出ていたのでなんとなく再掲

スポンサーリンク

国別クーポンで現在$59.99→$35.99と大幅割引になっているXiaomi 26L Travel Business Backpackですが当方は1カ月前に$39.99で購入し手元に届いたのでちょっと見ていきます。

Xiaomi 26L Travel Business Backpackのレビュー

素材はポリエステルの耐水はっ水加工、生地はかなりしっかりしており丈夫な出来です。26リットルのサイズは飛行機内への持ち込みも可能なサイズで多くのガジェットを収納できるポケットを多数設けています。とにかく良いです。

外観と内部構造

到着時はXiaomi製のバッグはいつもの半透明のジッパー付きの袋に入って届きます。

サイズはかなり大きめで32.50 x 18.00 x 44.50 cmと縦幅44.5cmはおそらくXiaomiのバックパックでは最大です。

背面にはキャリーバッグの取っ手へ差し込むベルトとエルゴノミクスデザインのストラップ、背中と当たる部分はメッシュ素材になっており、熱気がこもらないよう工夫がされています。背負い心地もかなり快適で非常によく出来ています。

そして右ストラップ部分にはMiブランドログがワンポイントのアクセントとしてさりげなく取り付けられており、デザインを邪魔していません。

製品には特に付属品はなく製品タグのみがついていました。

次に収納エリアですがまずは背中上部のジッパーポケットです。本体中央部くらいまでの深さがあり雑多なケーブル類を入れておくにはちょうど良いポケット。

本体両脇にあるジッパーポケットは内部にゴムが効いたネットのようなホルダーがありますが、用途がいまいちわかりません。ペットボトルのホルダーとして利用するにはちょうど良い感じです。

次に外側のジッパー内部です。外側にはスマートフォンやモバイルバッテリーを入れるのにちょうどよい内ポケット、大きめのジッパー付きポケット。背中側上部にはクッション性の高いジッパー付きのポケットと大きめのジッパーポケットがあり収納数としてはかなり多め。

そして一番背中側にあるメインの収納エリアです。こちらにはタブレットポケットとノートパソコンが収納できるポケットがあり、それぞれかなり大きめです。タブレットポケットとノートポケットを分ける仕分けの部分はかなりクッションがきいており、それぞれを痛める心配はなさそうです。タブレットポケットの左側についているタグはペンなどを挟むためのもの。よく考えられています。写真では例としてMi Pad 3をタブレットポケットに、Jumper EZbook 3 Plus 14.1インチをノートポケットを入れています。かなり余裕があるサイズであることが見てとれると思います。マチはそれほど広くないですが、1、2泊の着替えをぶち込むには十分な広さです。

 

装着イメージ

こちらはGearbestの動画を参考にしていただければと思います。バッグ自体は非常に軽く、背負い心地も抜群です。

まとめ

多数のガジェットが収納でき、バッグの作りも非常にしっかり作られており、耐水はっ水加工がされているので多少の雨からはガジェットを守ってくれるなど満足度の高い製品でした。当ブログを閲覧いただいている諸兄には安心しておすすめできる一品です。かつて私は台湾にトートバッグ一個で行っていたりしましたが、1泊2日の香港ガジェットツアーや台湾行きくらいであればこれ一つで強力な相棒となってくれること請け合いです。

購入先

現在Gearbestで国別クーポン、日本限定クーポンが出ており両方とも$59.99→$35.99の$24offで購入可能です。気になる方は下記よりチェックいただければと思います。

Xiaomi 26L Travel Business Backpack 15.6 inch Laptop Bag

ITMediaでも山根博士による紹介記事がでた製品。現在リセラー最安

$35.99 $59.99

上記クーポンが使えない場合は日本限定クーポン  X26TBjp  を使ってみてください。

最新価格は下記からクーポンページから確認ください。

スポンサーリンク
ブログランキング参加中よろしければクリックください。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。