KickstarterでAndroid Wear搭載 $119のTicwatchに出資した話

Kickstarterで出資者を募っている、Android Wear搭載の安価なスマートウォッチTicWatchに出資してみました。
スーパーアーリーバードプライスは終わっていますが、E(エクスプレス)とTicwatch S(スポーツ)がそれぞれ$119、$139で出資可能です。

スポンサーリンク

昨年のTicwatch2については出資を見送りましたが、今回はシンプルな見た目に惹かれて出資を決意。
タイプは前述の通り、E(エクスプレス)とTicwatch S(スポーツ)が存在し両モデルともAndroid Wear搭載で
IP67防水防塵、GPSがビルトイン。SはバンドにEは本体に内蔵されるようです。Android Wearで出来ることが一通りカバーされていて、デザイン・価格でバランスが取れたものが出たら買おうと思っていたので丁度良かった。中華スマートウォッチにはAndroid Wear搭載がなかなか無いんですよね。

デザイン

デザインとしては下記の通り。すっきりとした見た目でまとまっておりE(エクスプレス)とTicwatch S(スポーツ)どちらも捨てがたい。

Ticwatch Eはシンプルな見た目、本体へGPSを内蔵

Ticwatch SはスポーティーなデザインでバンドへGPSを内蔵

仕様

仕様は下記の通り。メジャーブランドの高価なAndroid Wear端末にもスペック的には負けない作りになっていると思います。Android Wearであればバッテリーは2日持ってくれれば大体そんなものなので、特に不都合がありそうなところはありません。

出資先

安価なAndroid Wear端末がなかなか出て来なかったので今回は即決でEへ出資です。実は初のAndroid Wearでちょっと楽しみしています。なお、現時点での出資で手元にものが届くのは2017/11を予定しているようです。皆様も興味があれば以下を参照ください。

スポンサーリンク
2 Comments
  1. Reply
    z2持ち 2017年8月10日 at 10:54 AM

    AndroidWEAR端末に期待してはいけませんぞ!

    • Reply
      gadgetfan 2017年8月10日 at 7:04 PM

      Z2持ち様

      初めてのAndroid Wearなのでかなり期待してしまっています!

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。