Xiaomi Mi6のプラスエリア化(さわりだけ)

追記: Xiaomi Mi6のプラスエリア化手順を公開しました。手法は下記手順を参照ください。

スポンサーリンク

—以下は古い情報です—
sim1、sim2ともにプラスエリア化が可能で問題なくband6が掴めています。ツールさえ対応していれば可能ですが、SD835からお作法が変わっているのかちょっとやり方が特殊です。時期を見てやり方は公開します。ますますDFSツールではできなくなっています。

追記:コメントでも書かせていただきましたが、SD835の作法の違い(?)あるいは作りの違いかband pref 946は読み込めますが、rf bc config 1877は応答が返ってきません。なので何も値が入っていないrf bc configにたいして必要なビットを立てるdecを決め打ちでライトしました。DFS toolではrf bc configを読み込んでも何も値が返って来ないため、グレーアウトした状態で何も操作が出来ない状況が発生するはずです。最新バージョンのDFS toolがSD835に対応しているかは不明ですが…。

ちなみに浮きなくがっつり張り付いているガラスフィルムはNillkinのH+Proです。エッジ部分から内部に空気を押し出す感じで綺麗に張り付いてくれます。aliexpressから調達可能です。

 

スポンサーリンク
10 Comments
  1. Reply
    ひろ 2017年6月19日 at 1:21 PM

    いよいよのプラスエリア。楽しみにしてます!待ち切れない(笑)

    • Reply
      gadgetfan 2017年6月19日 at 1:41 PM

      ひろ様
      ちょっと利用しているツールのバックグラウンドから手法の公開については先になりそうな気がしています。
      確実にプラスエリア化は可能なのですが….。ちなみに作法の違いについては簡単にお話させていただくと端末デフォルトのrf bc configが読み出せない為、決め打ちで設定が必要という点です。

  2. Reply
    まさし 2017年6月23日 at 3:40 PM

    835搭載端末は皆この手法になっていくのでしょうかね。

    • Reply
      gadgetfan 2017年6月23日 at 3:47 PM

      まさし様
      ソフトバンク系の3Gが接続できない問題といいなにかモデムファームの作りを誤っているよう気がしないでもないですが、まだXiaomi端末のSD835しか見れていないのでなんとも言えません…。
      Galaxy S8 G9500を買う予定で買っていないので、そちらのSD835で試してみるのもありかなと思っています。新しいtouchwizでdaigオープンが閉じられていなければよいのですが。

  3. Reply
    YK.alfa 2017年7月14日 at 2:12 PM

    こういう記事を見つけたのですが、ガジェットファンさん的にはどう思われますでしょうか?
    他のサイトはイマイチ信用できなくて(^。^;)
    http://bey.jp/?p=52273

    • Reply
      gadgetfan 2017年7月14日 at 3:11 PM

      YK.alfa様
      残念ながらこれでLTE含め全バンド対応するなら誰も苦労しないです。これ実はちょっとアプローチが違うだけで内容的にDFS toolで普通にチェックいれているのとやっている内容は同じです。書いているご本人様は気づいていないのでしょうか。しかもこれではMi Max2はプラスエリア化できないはずです。そしてXiaomiスマホが対象と謳っていらっしゃいますが、機器によってband prefが複数か単一か、rf bc configが複数か単一かが違うので機器ごとの設定が必要です。
      LTE BandについてはEFSにある情報でまず対応するrfnvファイルが存在するか
      という点が大前提にあります。そしてそれだけではLTEが掴めないことはLTE B19のrfnvの移植で解っています。致命的なのはsim2側にband prefやbc configの個別設定があった場合この手順では対応できません。(NUM2側を設定すれば可能かもしれませんが)
      またmi6がWiMaxでCAが出来たと書いてありますがそもそもMi6がTD-LTE Band41に対応しているので機器のCAに関するEFS情報が適切に定義できていればそのままでも使えるはずですし、この手順でCAの組み合わせをコントロールすることはできません。ちょっと私も手順をなぞって答え合わせしてみますね。しかしなぜ自分で検証しないでこういう記事をアクセスを集める大手サイトが書けるのだろうか….。
      Mi6のプラスエリア化についてはちょっと確認したいこともありますので、また別途報告させていただきます。

  4. Reply
    YK.alfa 2017年7月14日 at 6:02 PM

    流石の回答をありがとうございます。
    やはりそう甘くはないのですね。
    納得しました。

    Mi6のプラスエリア化の記事、楽しみにしてます。

    • Reply
      gadgetfan 2017年7月20日 at 5:38 AM

      YK.ALFA様
      Mi6で検証してみました。結果RF BC Configに全く値が反映されていませんでした。

      • Reply
        YK.alfa 2017年7月21日 at 12:53 AM

        わざわざ検証までしていただき、ありがとうございます。
        やはりガジェットファン様の予想通りの結果だったのですね。

        私は中国地方の片田舎に住んでおりまして、プラスエリアに対応していない端末では圏外になる場面が多々あるんですよね。
        今現在はMi5がメイン機です。(勿論、ガジェットファン様の記事を見てプラスエリア化しました)

        いつの日か公開されるであろう、Mi6のプラスエリア化の記事をゆっくり待ってますね。

  5. Reply
    dasiak 2017年7月19日 at 9:01 PM

    例の記事気になってたら本当に流石な回答・・・
    大人しく記事待ってます。

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。