Editor choice

Leeco Le 2 X520は4G3Gのデュアルsimデュアルスタンバイ(DSDS)でした

TOMTOPへ発注したLeeco Le2 X520が届いたので、早速気になっていたDSDSについて確認してみました。当方XDAに書かれていた情報をみて4G2Gであると判断していたわけですが、SD652なのになぜなんだろうと不思議に思っていました。Amplifierで何かしら制約がかかっているのかそれともromの作りか…と思いを巡らしていたのですが特にこの分野のお話はXDAが役に立った経験がなかったので自身で確認してみた次第です。

スポンサーリンク

結果…..。

めちゃめちゃ4G3Gやんけ!

以前はromのつくりでできなかったかもしれないので今となってどうこう言うのはあれですが、やっぱり自分で確認すべきでした。ちなみにromは5.9の23Sベースのカスタムです。誤った情報を発信しており、皆様にはお詫び申し上げます。

あれ、まてよ。Snapdragon 652採用の5.5インチがROM/RAMが3GB/32GBにしても4G3GDSDSで$129.99とはむちゃくちゃ安くないか?しかも厚さ7.5mm、重さも153gで3000mAhってそこいらのバジェットフォンを皆殺しにできるくらいのコストパフォーマンスなのではと今更ながら感じたわけです。

仕様は再掲ですが以下の通り。ちょっとmediatekのバジェットフォンでは太刀打ちできないレベルですねこれは。しかもLineageOSをはじめメジャーOfficialカスタムromが出そろっています。うーん最高ですひさびさにすごく興奮してしまいました。

ディスプレイ 5.5″ 1080 x 1920ピクセル(FHD IPS 401ppi)
SoC Qualcomm MSM8976 Snapdragon 652 ,Adreno 510
RAM&ROM 3GB/32GB   MicroSDは使えません。
カメラ フロント8MP/バック 16MP f/2.0
接続性 GSM / GPRS / EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)   CDMA800
UMTS / HSPA+ (850, 900, 1700, 1900,2100 MHz )
4G LTE (B1, 3, 7,  38, 39, 40, 41)
802.11 a/b/g/n/ac 2.4 GHz + 5 GHz dualband
残念ながら4G3GDSDSには非対応の様子4G3GのDSDS対応でした。申し訳ございません。
バッテリー 3000 mAh
サイズ 151.1 x 74.2 x 7.5 mm / 153g
OS Android OS, v6 EUI

※接続可能なバンドに記載ミスがあり修正しました。

レビューおよびカスタム、プラスエリア化は別途エントリにする予定ですが、お詫びとご報告を兼ねてエントリにしてみました。Gearbestの$119は終わってしまってますが、tomtopの$129はなぜか在庫を増やしてグレー、ゴールドともにフラッシュセールが続いています。気になる方は下記よりチェックしてみていただければと思います。

Leeco Le S2 X520 3GB/32GB ROSEGOLD/GRAY

SD652を採用しながら、$129の遊べる端末

$129.99 $139.99

スポンサーリンク

Leave a reply

9月のセール情報は利用可能な情報以外を整理しました。
各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。