Xiaomi Mi6が到着 bootloaderのアンロックからやってみました(さわりだけ)

本日、GearbestからXiaomi mi6が届きました。金曜発注で本日届いたので5日ですね早い。もちろんDHLです。そして早速サクッとプラスエリア化まで進めて、Xiaomi.euを導入しようと作業を始めましたが….。

スポンサーリンク

最近はこのスタイルのパッケージに統一されたんでしょうか。Mi pad3と同様に簡素なスタイル

ご対面。すっきりとした面構えやっぱ黒がかっこいい。

背面はつるっつる。めちゃくちゃすべります。

Global Stableの8.2.0.2だそうです。

久々にロックされているbootloader mi accountにバインドします。

oem device-info、ロックされてますね

っておーーーい、binding timeが短いから72時間まてと怒られて終了。ちなみに最新のMi Unlockが必要でした。

euも配布を中断しているので、ゆっくり待ちます。

持った感じ何かの端末と似ているなと思いましたがiphone3Gと似た感じで手になじむボディですが、めっちゃすべる。なんだこれはってくらい滑ります。後々ちゃんとしたエントリにまとめます。

Xiaomi Mi6 6G/64GB Black

Miシリーズ最新作SD835採用の最強端末。

$459.99 $469.99

スポンサーリンク
2 Comments
  1. Reply
    かずき 2017年6月11日 at 9:58 AM

    こんにちは。
    72時間まてという画面にも遷移しないのですがmi6端末からmiアカウントにログインしたあと何かmi端末ですることがありますか?
    最新版のツールでドライバーもインストール済みなのですが。

    • Reply
      gadgetfan 2017年6月11日 at 10:11 AM

      かずき様
      開発オプションからoemアンロックをオン、5枚目の画像の通りmi lock statusからmiアカウントを使って機器をバインドする必要があります。miアカウントログオンではありません。

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。