Jelly、世界最小4Gスマートフォンに出資した話

MajorDroidで該当の記事を見て5/3に出資してみました。Xperia Rayを愛するものとしてはたまらない一品に仕上がっています。

スポンサーリンク

Jellyとは

Android7.0を搭載したスモールサイズのスマートフォンで、4Gをサポートする最初のスモールスマフォとのこと。Kickstarterで出資を募っており先日目標に達しました。

特徴

そのサイズはジーンズのコインポケットにすっぽり入るコンパクトサイズ。下記はgif画像になっていますが、本当にコインポケットへ入るサイズになっています。

仕様

カラーは3色展開で1GRAM/8GROM、2GRAM/16GBROMの2バージョン。

まじかと目を疑ったのですが注目すべき点としてはなんとFDD-LTE Band 19に対応。Docomoでの利用もばっちりです。SoCとしてはおそらくMediatekでしょうか。TDの41に対応していれば当方にとっては日本のバンド的に完璧でした。

Xperia Rayを愛する当方としては、思わず出資してしまいました。参考までZUK Z2と比較したsimフリー版のXperia Rayのサイズ感は以下のような感じですが、さらにサイズは小さくなる感じですね。

出資方法

アーリーバードプライスは終わってしまっていますが、1G/8G版のJellyが$79、2G/16G版のJelly Proが$95で出資可能です。プロダクトの配送予定は2017年8月、配送料は無料です。気になる方は下記よりチェックしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。すべてのリセラーにおいて、クーポン適用が可能になるのは、登録アカウントへログインした後です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。