iPhoneの部品を買い集め1から組み上げた思い出

iPhoneを中国・深センで買い集めた部品を使ってイチから組み立てるとこうなる

スポンサーリンク

赤いiPhone?そんなもの4~5年前には存在したさ!という話はさておき、同じことを考える人がやっぱりいるんですね。当方もロジックボードは無理だと判断して、simフリーのロジックボードをaliexpressが開始される前だったこともあり、alibabaで深センの工場と交渉して入手しました。純正部品はロジックボードのみでした…。懐かしい写真が出てきたので思い出ばなし。ちなみにこれロジックボードを除き今ではaliexpressでほぼすべての部品が調達可能ですが、ロジックボードはalibaba経由で深センの怪しい方々と交渉する必要があります。

作成中にwifiのグランドを飛ばしたり、近接センサーの抵抗をマイナスドライバで削ったり一体いくつのロジックボードをおしゃかにしたことやら…..。

u2icが焼けたロジックボードを修理しようと某企業に務めていたハードウェア系の知人に実装方法を相談してたメールも出てきたりと。PCBとにらめっこしてどこが問題でどう直せばいいと試行錯誤していた時期でした。あーなつかしい。

 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中よろしければクリックください。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

Leave a reply

9月のセール情報は利用可能な情報以外を整理しました。
各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。