Qualcomm SoCにおけるWCDMA B19はB6をつかめる仕様か

ちょっとした雑記ですがタイトルについて書きたいと思います。最初に結論を言ってしまうと”掴めます。”です。本ブログを閲覧いただいている方は下記エントリにてお気づきかもしれません。

スポンサーリンク

下記の画像です。ちなみこのバンドを掴んでる場所は全然都市部ではありません。

こちらmoto zをbootloader unlockし、root化したうえでnetwork signal guruで検証した画像なのですが、ここでちょっとmoto zの仕様を見てみます。下記画像は日本公式サイトのmoto zの仕様詳細情報ですがUMTS/HSPA+の情報にB19(B6を含む)とあります。

こちらを見たバンドに詳しい方なら”ちょっと意味がわからない”となると思います。確かにその通り。仕様では本来ほぼ存在しない周波数帯のはずだからですね。以下はwikiペディアのfomaプラスエリアからの転載ですが、A、Bブロックのband6しかほぼ無いはずですから。

バンド ブロック 上り
(MHz)
下り
(MHz)
間隔
(MHz)
帯域幅
(MHz)
備考
VI (6) A 830 – 835 875 – 880 45 5 隣接ブロック組合せで5MHz幅,10MHz幅,15MHz幅として運用
B 835 – 840 880 – 885 45 5
XIX (19) C 840 – 845 885 – 890 45 5

なぜ日本しか使われていないような周波数のXi800Mhzの拡大と共に、現在ほぼ使われていないはずのCブロックをアジアパシフィックモデルに追加してるんだという話ですが、答えは簡単Qualcomm仕様でWCDMAに関するB19をサポートする端末はB6も掴めるからです。motorolaもバカではありません。じゃあQualcommの端末ならB19にビットを立てれば使えるのという話ですが残念ながらそうではありません。こちらはまだ確証を得ていないですが、このようなマイナー周波数を掴むための以下のnvファイルが存在しないからです。

RFNV WCDMA C0 B19 ANT TUNER CL /nv/item_files/rfnv/00025837
RFNV WCDMA B19 FBRX GAIN SWITCH POINT /nv/item_files/rfnv/00027172
RFNV WCDMA B19 FBRX DC CAL VAL /nv/item_files/rfnv/00027353
RFNV WCDMA B19 FBRX MODE VS GAIN VS TEMP VS FREQ /nv/item_files/rfnv/00027362
WCDMA RRC PSUEDO SIB19 Parameters /nv/item_files/wcdma/rrc/wcdma_rrc_psuedo_sib19

たまにB19対応だけじゃB6はつかめないという人がいるのでSoCによるよ検証したの?という話がしたかった為に書いたエントリでした。band6とband19共に有効にしたらどうなるかについては面白いのでやってみましたが、band5でband6につながった瞬間band19に速攻シフトするという動きでした。

余談ですがMi5のプラスエリア化について大手ガジェット系サイトを見ながらプラスエリアをした方もいらっしゃると思いますが、当方が調べた限り残念ながら正しい手順を書いているサイトが存在しなかったので、あなたのお手元のMi5ですがsim2側がプラスエリア化できてないかも知れません。#946はsim1、sim2で個別にあるので。band preferredすべて個別です。rf bc configの1877はsim1、2で共通です。

sim1はOKでも

sim2はダメ

sim2側のプラスエリア化については以下のエントリを参考にしていただければと思います。


ちなみに本エントリの裏付けを取りたかったので別の端末に手を出してしまいました。がっつり使い倒しているのでレビューを近日中に。素晴らしい端末です。

 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中よろしければクリックください。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマートフォンへ

2 Comments
  1. Reply
    暇人さん 2017年4月10日 at 12:07 AM

    SIB19はBandじゃないですよ
    https://www.google.com/patents/WO2011125697A1?cl=ja

    あとWCDMA B19のrfnvリスト置いときますよ
    27169 RFNV WCDMA B19 FBRX GAIN FREQ I
    27172 RFNV WCDMA B19 FBRX GAIN SWITCH POINT I
    27353 RFNV WCDMA B19 FBRX DC CAL VAL I
    27362 RFNV WCDMA B19 FBRX MODE VS GAIN VS TEMP VS FREQ I
    28224 RFNV WCDMA B19 FBRX MODE VS GAIN VS TEMP VS FREQ Z I
    28440 RFNV WCDMA B19 SELFTEST FBRX GAIN SWITCH POINT I
    29011 RFNV WCDMA B19 FBRX CAL DATA Z I
    29084 RFNV WCDMA B19 FBRX SWITCH POINT Z I

  2. Reply
    gadgetfan 2017年4月10日 at 12:30 AM

    暇人様
    コメントありがとうございます。xlsから雑にフィルタしただけのリストでした。すみません。修正致します。

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。すべてのリセラーにおいて、クーポン適用が可能になるのは、登録アカウントへログインした後です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。