Mircosoftライセンスが激安psngamesでoffice 2016を購入してみました

昨年末にはplay-asia.comにてWin10のライセンスが激安で販売されていることを記事にしましたが、さらにほかのmicrosoft製品までもが激安になっているというpsngamesでライセンスを購入してみることにしました。

スポンサーリンク

psngames.orgについて

何者だと調べたところwhoisでみる限りでは2015/5から開始されたサイトで、FIFA COIN、PS4、XBOX ONEのゲームをダウンロード販売している会社のようで少なくとも2年の実績がある様子。(事実は未確認)

Domain Name: PSNGAMES.ORG
Domain ID: D176301952-LROR
WHOIS Server:
Referral URL: www.internet.bs
Updated Date: 2016-03-11T00:20:53Z
Creation Date: 2015-05-19T19:15:16Z

サイトのlearn moreには”私たちが提供しているものは、合法的で本物のデジタルダウンロードです。”とうたっていますが実際の所どうかを確認するすべはありません。

What we are offering are legal and genuine Digital Downloads, but sent in the form of an account.

 

取扱があるMicrosoftライセンスについて

まずはご覧いただきたい。販売しているソフトウェアの一覧です。

うん。おかしい明らかに安すぎる。包括契約を切り売りしてるにしても安すぎる。Office 2016 Professionalなんてamazon価格の1/10以下です。しかしながら決済はpaypal対応で一応180日の買い手保護は受けられるということで物は試しで購入してみることにしました。※ドロンされたら意味はないですが。

決済方法にはpaypalがあるが・・・。

買ってみます

個人的にはOSのライセンスは未来永劫必要が無いくらい所持しているので、唯一もってないoffice 2016を入手したい。できればfor macが欲しいですが$74は決して勉強代として安くないのでビビってOffice 2016 proを買うこととします。$42、今のレートで4800円くらいでしょうか。Add to cartからポチります。

カートに入れると決済画面前の確認ページへ移動します。必要なフォームへ入力し”Microsoft製品の正式版を購入しています。 私たちには問題は無いと思うが、サポートが必要な場合は気軽に連絡しろ”のメッセージに対する、”I understand the above conditions”へチェックを入れます。そしてPurchaseをクリック。

g2a.comの決済システムに飛ばされるのでpaypalを選択。g2a.comはゲームの鍵屋ですね。

paypalで支払います。

この後はpaypalのサイトに飛び決済処理を進めます。完了すると以下の画面に遷移。サイトに戻るをクリックすると購入情報が表示されました。

この後、元サイトに戻り購入情報が表示されましたがライセンスキー及びソフトのダウンロードは24時間以内の案内となるようです。アクティベートガイドはゲームに関するもので意味は無し。しばし待ちました。

ライセンスが届きました

発注から十時間後、フォームに記入したメールアドレスにライセンスキーが届きました。ダウンロードリンクはmsのofficeサイトですね。

Microsoftサイトで手続きを進める

メールのリンクをクリックしofficeサイトに移動し手続きを進めます。

MSアカウントでログインし送られてきたプロダクトキーを投入したところ問題なくウィザードが進みました。

最後の確認です。

ダウンロードします。ダウンロードを実施すると32bit版のインストーラがダウンロードできました。しかしながら当方の既存office 2013は64bit。アンインストール後にインストールすればよいですが面倒なのでそのままインストールしたい。しかしリンクは32bitなのではてどうしたものかと考え、今すぐダウンロードボタンで示されたリンクをコピペしplatform指定をx86→x64へ変更したところ64bit版のインストーラのダウンロードができました。試してみるもんですね。

officeをインストールする

ダウンロードした64bit版setup.exeを実行すると無事インストールが開始されました。

無事完了

プロダクトキーをオンライン認証する

適当にwordなど起動しオンライン認証を進めます。ライセンス認証はプロダクトキーを代わりに入力するを選択しましょう。

プロダクトキーを投入

おkでした。

以上で無事プロダクトキーが認証されました。

まとめ

今でも疑心暗鬼ですが購入したライセンスは現状問題のないキーのようです。無事office 2016 proが利用できる環境ができました。その他のソフトウェアも現状販売が続いているということは問題はなさそうです。問題があれば速攻MSに通報され販売が停止される気もしますし。

psngames.org

※モバイルの場合はview typeをリスト表示にしてあげてください。

 

追記:こちらの購入についてはあくまでも自己責任で判断してください。

スポンサーリンク
5 Comments
  1. Reply
    naka 2017年2月24日 at 9:50 AM

    間違いなく、不正に入手した製品のコードだと思われます。
    いずれ使用できなくなる可能性が高いと思いますが…
    金額が安い=パチもの
    この法則は打ち破れません。
    リンク先のレビューでも度々PSN関係のトラブルがよくあるようで、
    結構悪質です。officeに関しても認証トラブルがあり、一貫して返金も一切行わないようです。
    ご注意ください。
    またこのような記事を広めるのはどうかと思います。

  2. Reply
    ms_office_2016 2017年3月6日 at 10:42 AM

    2ヶ月以上前にmicrosoftへ通報しましたが、対策が取られないってことは正規のプロダクトなのかなぁ。
    ちなみに通報窓口は以下から実施してみました。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/piracy/report/default.aspx
    まあかくいう私もoffice買っちゃいましたけども!

  3. Reply
    Damadosa 2017年8月22日 at 10:46 PM

    これライセンス認証しても数ヶ月で失効するって聞くけど大丈夫なんですかね・・・

    • Reply
      gadgetfan 2017年8月22日 at 11:23 PM

      Damadosa様

      7か月前に認証した当方のpro plusは未だ認証済ですがどうなんでしょうね。

      • Reply
        Damadosa 2017年8月22日 at 11:40 PM

        7ヶ月ですかー
        期間には運があるとか聞きますけどどうなんでしょうかね(^_^;)

        アマゾン、ヤフオク、メルカリ等で販売されているMicrosoft Office2016導入済みの激安PCは
        大概この手のProfessional Plusを入れたものだと思いますけど…

        まぁ数ヶ月で失効したとしても、数千円のお試し版と考えれば良いかもしれませんね!ものは考えようと言いますし笑

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。