スマホをスタイルスキンでカスタマイズ

スタイルスキンとは

スマートフォンをカスタマイズする3Mのビニール等で作られた外観をカスタムするステッカーです。作成元によって色々なパターンや柄が出ており、裸運用や透明なTPUケースを利用している際は端末の見た目に個性を与えてくれます。最近この手の製品を扱う海外サイトが増えて来たので選択肢も増えカスタムする楽しみが増えました。

スポンサーリンク

どこで買うの?

XDAなどでも話題にあがるメジャーなショップをご紹介。

dbrand

人気のあるショップです。何度か購入したことがありますが製品のクオリティも悪くなくまた取り扱う端末はメジャーどころを抑えているので、端末を購入して最初にスタイルスキンを探すときはいつもここです。ノートPCやPlaystation4などのスキンもあるのでオンラインでカスタマイズを選んでいるだけども楽しい。細かくパートごとにスキンをカスタマイズできるので一番自由度が高いスタイルスキンサイトです。

XTREMESKINS

XTREMESKINSはdbrandほどカスタムの自由度は高くないですが、採用している製品がなかなかおもしろい。ポケモンgoプラスのスタイルスキンなどもあります。お値段はお安め。

SLICKWRAPS

こちらもdbrandほどパーツごとにカスタムできる自由度はありませんが、個性的な柄ものが選択できたりと選べる種類が多いです。またこちらのサイトの商品はサイドフレームもラップするようになっているため、端末全体を覆えるものが多いのが特徴です。その分お値段お高めですが、いまは50%offセール中なのでかなり安く購入できます。しかし発送が遅いのが難点。

こんな感じ

自身が今メインで使っているMoto Zへdbrandスキン装着した例を参考までに。割とお気に入りです。メジャーどころの端末をご利用でケースはつけたくないけど擦り傷等から本体をガードしたい場合や、TPUケースの利用している方にはより端末へ個性を与えることが出来るのでおすすめです。

スポンサーリンク

Leave a reply

8/14(月)Oneplus 5 64GBに当サイト限定クーポンが出ています。トップページより確認ください。
各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。