ZUK Z2のカスタムROMについて

※カスタムROM一覧を作成しました。

スポンサーリンク

※ZUK Z2のhow toについてZUK Z2のカテゴリで確認できるようにしました。

ZUK Z2をBanggoodから$20お得に購入する方法をまとめました。活用ください。

ZUK Z2のカスタムROMについて

前回のエントリでTWRPの導入が済んでいる前提です。TWRPの利用方法と合わせてカスタムROMについて記載したいと思います。

TWRPの言語設定

前回のエントリで導入したTWRPはCN/ENバージョンでデフォルトの言語設定はCNになっているはずなので、ENへ変更しましょう。

赤い部分をスワイプ

img_20161205_220404059

四角部分をタップ

img_20161205_220409497

地球の様なアイコンをタップして英語を選んで完了です。

img_20161205_220643385

英語になりました。

img_20161205_220653997

TWRPの基本的な使い方

各メニューの説明、基本以下の4点を抑えておけばOKです。

  • install・・・romをインストールします。選択するとファイルを選ぶ画面になるので、romファイルを保存したディレクトリへ移動し適用が可能です。
  • wipe・・・既存のシステムのwipeを実行します。romを焼く際は、advanced wipeからsystem、data、cache、dalvik cacheを選択しwipeするとトラブルが少ないです。internal storageは選ぶと/sdcardがwipeされてインストールするファイルが削除されるの注意が必要です。
  • backup・・・internal storageエリアのTWRPフォルダへバックアップが取れます。system、data、recovery、efsのバックアップが取れれば問題ないです。
  • restore・・・backupで取得したデータをリストアします。

なのでromを焼く際の流れは基本的には以下の通りになります。そのほかにadb sideloadが出来たりしますが、zuk z2ではあまり利用しないでしょう。

  1. バックアップが必要ならbackup(謎の日本語化がされているショップromが必要なら最初にバックアップをし、母艦にデータを保存しておくことをおすすめします。)
  2. wipeでsystem、data、cache、dalvik cacheをワイプ
  3. installからromをインストール、cm系ならgappsをインストール

ちなみにTWRPの状態で、OTGストレージへのバックアップやリストア、OTGストレージ内のromファイルのインストールなども実施可能なのでUSB type-cのOTGケーブルUSBメモリなども買ってくといいかもしれません。

ROMの紹介

当方はまだMokeeしか焼いて無いので、無評価なものが多いですが一応紹介という形で列挙させていただきます。

Cyanogenmod系

みんな大好きCM系です。GAPPSが別途必要なのでこちらからARM64/6.0/pico(お好みで)をダウンロードして別途インストールください。流れはrom→gappsです。

Mokee Official・・・CM13系のカスタムビルドです。当方は12/1リリースバージョンを検証してみましたが、シングルsimでspmodeを使う場合なぜか起動した後にずっとLTEを掴まず、*#*#4636#*#*からradio on offを実施する必要がありました。12/6リリースバージョンが出ているので後ほど確認したい。(日本語可)追記:デュアルsimだとデータ回線設定が保存されず再起動の度、データ回線の指定を設定しないといけない。。。

[LR.Team] [ZUK Z2] Unofficial CM13・・・LR.Teamの独自ビルドCM13(日本語可)

Unofficial RESURRECTION REMIX by fedor917・・・fedor917氏によるRRのCM13ベースカスタムです(日本語可)fedor917氏の作成したromリストはこちら(yadi.sk)CM13、CM14.1もありますが。

ZUI系

zukのzuiをカスタム(cockedかな)したrom

ZUI 2.3.042 ST BB72・・・LeecoでおなじみのBB72氏による最新のZUIです。(日本語可)日本語設定はありますが、ほぼ日本語化はされません。インドバージョンのz2plusベースのromでしたが、中華製アプリもなく快適に利用できそう。

 

取り急ぎ自身で確認したいromを列挙してみました。おいおい追加して行きたいと思います。プラスエリア化、qfilによるスタック状態(文鎮化)からの回復手順も書いて行きたいと思います。

※以下の価格情報は古いです。最新クーポン価格はサイドバーを確認ください。モバイルの場合は投稿下部です。

追記:現状GearBestが最安です。 ZUK Z2 20670円  クーポン: ZUKGBS or ZUKZ2S(GearBestレート更新)

無料配送ならBanggoodが最安です。ZUK Z2 $163.55 クーポン: zukz2new

スポンサーリンク
5 Comments
  1. Reply
    s 2017年1月31日 at 10:11 AM

    こちらの記事を参考にTWRP(twrp-3.0.3-0-z2)からbackupメニューから「efs」のバックアップを取ろうとしましたが「efs」の項目が出て来ません。何か間違っているのでしょうか?

    • Reply
      gadgetfan 2017年2月4日 at 12:14 PM

      s様
      確かにCN/ENバージョンのtwrpではefsが項目としてありませんでした。申し訳ございません。当方が最初につかったべつのTWRPにはefsがありバックアップがあったので勘違いをしていました。
      efsのバックアップが可能なtwrpは以下がよろしいかと存じます。
      https://forum.xda-developers.com/zuk-z2-pro/development/twrp-recovery-zuk-z2-standard-pro-t3415395

    • Reply
      gadgetfan 2017年1月31日 at 12:51 PM

      残念ながら当方そちらのTWRPを利用したことがありません。efsのバックアップ項目が無いのであれば、TWRPを変えてみては如何でしょうか。

  2. Reply
    ika 2017年2月2日 at 11:17 PM

    BB72氏の公式どこにあるかわかりますか?

Leave a reply

各端末の最新クーポン価格はクーポンページを参照ください。メニューからアクセスが可能です。すべてのリセラーにおいて、クーポン適用が可能になるのは、登録アカウントへログインした後です。
プラスエリア化作業を実施する場合は必ずTWRP等カスタムリカバリを導入し、EFSのバックアップを取得してから実施ください。